営業品目

アットシールド・クリア 一般家庭用
アットシールド・クリア(ガラスコーディング塗料)
アットシールド・クリアは快適な室内環境作りに貢献します 夏季の太陽からの熱線(特に近赤外線)により、温度が上昇する施設においては可能な限り空調を行うのが現状です。
赤外線反射塗料“アットシールド・クリア”により、施設・建物等の温度上昇を防止できれば
空調費の節減のみならず、環境問題の改善にもつながります。
省エネ対策として効果的な方法を考えてみると、夏の日射熱対策です。「日本建材・住宅設備産業協会」の資料から引用すると、室内に熱が入ってくる割合は 「屋根から9%、壁から13%、換気から5%、窓・ドアから71%」となっており、「窓・ドア」つまりガラスからの侵入熱が圧倒的に大きいことに驚かされます。 アットシールド・クリアは、人間が暑いと感じる近赤外線を吸収し、 可視光線を多く通す明るくて、窓ガラスの景観をさまたげない遮熱コーティング塗料です。
「日本建材・住宅設備産業協会」資料参照
アットシールド・クリア7つの特徴
近赤外線70%以上カット

アットシールド・クリアは人間が暑いと感じる近赤外線を吸収し、可視光線を多く通す、明るくて、窓ガラスの景観をさまたげない遮熱コーティング材料です。

節電に有効

アットシールド・クリアは特性上、日射が強いほど、窓ガラスの開口部が大きいほど機能を発揮し、室内温度を提言します。 また直射日光の入る窓付近は室内の他の部分より10℃前後温度が高くなり、この温度を 低減させることにより、快適性の大幅な向上が望め、節電によりCO2の排出量を抑え地球環境保護に貢献します。

紫外線96%以上カット

有害紫外線を96%カット。
「アットシールド・クリア」はシミ、ソバカス、皮膚ガンから人体を守ります。
またカーテン、装飾品、じゅうたん等の日焼けによる劣化を防ぎます。

可視光透過率80%以上

ホテルの窓、家庭でのリビングからの景観、ショールーム、ディスプレイウィンドウでの外からの美観や車窓を暗くしない等、 可視光線透過率は80%以上、視界を妨げず、色の変化もほとんどありません。

昆虫を寄せ付けない

昆虫が最も走光性を示す紫外線領域を殆ど隠蔽し、
昆虫飛来低減に効果を発揮します。
また、可視光線部分を隠蔽することなく無色透明に近い
状態で昆虫飛来を防止する事が出来ます。

優れた耐久性
ガラス面にハンプ塗布後、30分程度で乾燥。
完全硬化後、鉛筆硬度で4Hとなり高い硬度を示します。
フィルムと違い変色や気象変化による変質もなく、掃除による傷がつきにくいので、耐久年数は約10年です。

※スーパーUV試験
30時間で1年分の太陽光の紫外線量を出試験器の中に試料を入れ促進劣化試験を行う。
不燃性

建築材料として最も大切な不燃性が証明されております。
(日本鉄道車両機械技術協会にて証明済)

アットシールド・クリアに関するお問い合わせ・ご質問は、
お電話またはメールフォームからどうぞ!

046-229-6311
お問い合わせはこちら