会社案内

環境方針

富士見産業株式会社は、ビルメンテナンス関連等の事業活動を支える管理活動を通じ、廃棄物、車輌、マニフェスト伝票管理、浄化槽といった環境上の特徴がありますが、これらをふまえた地球環境保全に積極的に取り組むため、以下の方針に従って活動します。

  • 当社の事業活動を支える管理活動による環境への影響を調査及び評価し、環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的。経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。
  • 環境マネジメントプログラムを立案・実施し、成果を評価します。さらには次なる改善目的及び目標につなげるためのISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善と汚染の予防を図ります。重点的な活動として以下に取り組みます。
    • 天然資源の枯渇防止(紙、電力、燃料)
    • 廃棄物の適正処理
    • 積極的な業務改善による環境影響の改善
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律をはじめ環境に関する法令、規制、条例、協定、その他の近隣の方々との合意事項を遵守するのみならず、自主的な環境管理基準を策定し。一層の環境保全を図ります。
  • 要因に必要な教育訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材に育成します。
この環境方針は、全要員に周知させるとともに、社内外にも開示します。
また、主要な協会会社及び資材納入業者にも呼びかけて、当社の環境保全活動に理解を求めます。
制定 平成15年11月18日
改定 平成17年10月11日

富士見産業株式会社
代表取締役


前田 賢一